ストレスフルの意味や英語は?職場や仕事でのストレスの解消法も!

ストレスフル 意味 英語 職場 仕事 ストレス 解消法

ストレスフルという言葉をちらほら聞くようになりましたよね。

まさに今ストレスで溢れ返った時代だと思います。

仕事のストレスや人間関係など・・・。

この記事では、ストレスフルとはなんぞやというところから、ストレス解消法まで書いてみました。

ストレスフルの意味や英語は?

ストレスフルの意味は?

「ストレスを強く感じるさま」

だそうです。

ストレスフルとは、ストレスを強く感じるということですね。

ストレスフルを英語で書くと?

「stressful」

ストレスはstressですね。フルはfullと思いきやl一つ無いのが正解です。

以上が意味とスペルです。

職場や仕事でのストレスの解消法

職場や仕事ではストレスフルな状況が多いですよね。

僕自身色んな人と一緒に仕事をすることがすごく疲れるので辟易しています。

ここでは職場や仕事でのストレスの解消法を紹介します。

ガムを噛む

何かを壊すと人はスッキリすることがあります。

噛むという行為は、壊すという行為に近く、「噛み壊す」という感覚で噛んで力を入れるとストレス解消になります。

また、噛むことには「集中力を高める」効果もありますので、一石二鳥です。

 
効果的な噛み方は、一定のリズムで30分まで噛むことです。

一定のリズムで噛むことで、ストレスに効果的なセロトニンの分泌を促すことができます。

そしてそれは30分の間増え続けます。

ガムは仕事中も噛める場合もありそうですよね。

自分の都合のいいように解釈する

「は? わけわかんねーよ」

上司に理不尽な理由で怒られたりすることもありますよね。

そんな理解不能な上司はほんとに腹が立ちます。

でも、『怒られた』という事実は無くならないので、そういう時は自分の都合のいいように解釈しましょう。

 
上司は家庭でうまくいっていない

そのストレスのせいでこうなっている

しょうがねえ

 
という感じ。

自分で勝手に決めつけて納得してしまうということです。

怒っちゃうことは誰にでもあるよねって具合に終わらせちゃいましょう。

運動をする

運動がストレス発散に効果があることは多分知っていると思います。

運動した後はすごくスッキリしますよね。

なぜ効果があるのか、それは運動をすると本能に刺激を与えれるからです。

ちょっと?ですよね。

 
ここで簡単な解説が入ります笑

・本能を抑え込み続けると心身のバランスが崩れる=これがストレスのこと
・ストレスは大脳新皮質で感じる
・大脳新皮質は「理性」を司る
・「本能」を司るのは脳幹
・「本能」と「理性」はバランスを保つ必要がある

本能を解放してあげる事でストレス解消になるというイメージです。

人間の体には全身に運動神経が張り巡らされていて、筋肉を動かすか指示を与えているのが脳幹です。

体を積極的に動かそうとする事で、結果的に本能を司る脳幹を刺激し、本能を解放させる事ができます。

 
運動をすることで本能を解放することができるんですね。

そして、本能を解放することがストレス解消になるということでした。

 
運動量と程度の目安はこんな感じです。

ちょっとキツイ負荷で週3回以上、1回30分以上1時間未満

いきなりこれを生活にねじ込むのは難しいですよね。

「まずは週3回外に出る」ということを1、2週間やるってところからでもいいと思います。

ただ出てちょっと散歩するだけ。
 

次に散歩を30分以上1時間未満する。

その行動に慣れることが重要です。

慣れたら次、慣れたら次とステップアップしていけば自然に

ちょっとキツイ負荷で週3回以上、1回30分以上1時間未満

までいけると思いますよ。

 
他にはこんな方法も!

 
鳥の声。

とりさん1
おれもガム噛みてぇ
とりさん2
鳥もストレスあるからなぁ
とりさん2
まずお前がストレス
とりさん1
はぁ!?

まとめ

ストレスフルの意味は、「ストレスを強く感じるさま」。

ストレスフルを英語で書くと、「stressful」でした。

ストレス解消法は以下の3つを紹介しました。
・ガムを噛む
・自分の都合のいいように解釈する
・運動をする

以上の解消法を活用しつつ、ストレスフルな時代をうまく切り抜けていきましょう。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です