新ばんば踊り(宮崎県延岡市)のギネス更新動画!

7月22日、宮崎県延岡市の夏祭りで「最多人数で踊る盆踊り」のギネス世界記録を更新したようですね。

2748人で踊ったとのことでその動画が気になったのでまとめました。

そもそもばんば踊りとは

ばんば踊りとは、宮崎県延岡市に古くから伝承されてきた盆踊りのことです。

今回ギネスに申請する目録は「最多人数で踊る盆踊り」ということでその範囲に含まれます。

物語風の長い歌詞で踊られるという特徴があります。

盆踊り自体は古く室町時代から踊られてきたものですが、ばんば踊りが盛んになったのは江戸時代からだと言われています。

新ばんば踊りとは

では”新”がついているところをみかけますが、新ばんば踊りとは何でしょうか?

 
盆踊りは一度戦時中に踊る機会が減りました。

戦後に徐々に踊られるようになりましたがその際にこんな要望が出てきたそうです。

 
「ばんば踊りに延岡の特徴を加え、全ての市民が参加して踊れるようにしたい」

 
それを受けて当時の市長が延岡出身の作曲家の並岡龍司氏に作詞・作曲を依頼して出来上がったのが「新ばんば踊り」ということでした。

現在広く知られているばんば踊りが新ばんば踊りなんですね。

ばんば踊り(延岡)のギネス更新動画

2748人というとんでもない人数で踊ったというばんば踊りの動画がこちらです。
 

 
達成の瞬間!

 

「ばんばでギネス バンバンザイ」笑

おめでとうございます!

ギネス更新 概要

人数をカウントする条件があって以下のようになっています。

・全員が草履もしくは下駄を履き、浴衣を着ていること
・5分間間違わず踊り続けること

ギネスの規定で、参加者50人に1人の割合で第三者の審査員を配置。
参加者の5%が失敗した時点で挑戦は終了になります。

 

元々の記録は2016年8月に東京都八王子市で達成された2130人でした。

延岡は3000人を目標として掲げ、結果2748人でした。

八王子市の2130人より618人多い結果となりました。

 

 
どのくらい時間がかかったのか気になったのですがそういった情報は見当たらずでした。

ちなみに夜の部というのもあったようで楽しそうな1日だった模様。

参加出来た人は良い思い出になったでしょうね!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です