新国立競技場自殺、施工会社は不動テトラでなく三信建設工業の可能性

新国立競技場工事での過労自殺の件。

この23歳新卒社員が勤務していたゼネコン会社が株式会社不動テトラではなく三信建設工業である可能性が高いことが判明しました。

勤務先の施工業者は三信建設工業の可能性

過労自殺した方の勤務先が下請けだと報道されてから、はじめに「株式会社不動テトラ」ではないかという意見がでました。

不動テトラという噂が立ちましたが、不動テトラではないという意見が出てきます。

 

そして、三信建設工業株式会社だという意見も発見しました。

 

他にYahoo知恵袋でも見つけました。

 

 
そこで1つ目のツイートに書かれているリンクを見ていただきたいのですが、なんと三信建設工業のホームページでした。

この方の他のツイートを見てみるとは業界の人のようでした。

 
言葉では言わないけど、あんに「ここだよ」と言いたげな感じです。

 

よって以上の情報により、勤務先は三信建設工業が濃厚かと思われます。

三信建設工業株式会社とは

出典:http://www.sanshin-corp.co.jp/

三信建設工業株式会社とはどんな会社なのか。

ホームページを開くと、いきなり会社の沿革を紹介する動画が出てきます。

 

商号:三信建設工業株式会社(SANSHIN CORPORATION)
代表取締役社長:大沢 一実
本社:〒111-0052 東京都台東区柳橋二丁目19番6号 柳橋ファーストビル7F
設立:昭和31年11月16日
資本金:5億円
株式:東証JASDAQスタンダード
社員数:技術・事務系 150名

 

今年で61周年というかなり歴史のある企業でした。

社訓が「信義を重んじ、信念を持って事に当たり、信用第一と心がけよ」というもので3つの信用が社名になっているようです。

 

新卒の方が勤めていた会社は、今のところこのようにコメントしています。

「こうしたことは、会社としても初めてです。事態を真摯に受け止めて、今回のようなことが二度と起きないように取り組みます」

 

また、同じ職場で働いていた人はインタビューでこう答えていました。

「工事に携わる人全体がギリギリの状態だった」

・朝決まっていたことが数時間後に突然変わる
・急に来なくなる人もいた
・みんな必死、使命感でやっている
・みんなが同じような状況で感覚がまひしていたと思う






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です