松山英樹が涙 全米プロでインタビューをした失礼な奴は冨永浩!動画・フジ

全米プロゴルフが終了しました。

メジャー初制覇を逃した松山英樹さんへのあるインタビューが、

「失礼すぎるだろ」

と話題になっています。

フジテレビ(BSフジ)のインタビュアーは冨永浩という人物でした。

ここでは、そのインタビュー動画と冨永浩の経歴プロフィールをまとめました。

 
松山英樹が涙する他のインタビューもあります。

松山英樹 プロフィール

名前:松山英樹(まつやまひでき)
生年月日:1992年2月25日(執筆時25歳)
出身地:愛媛県松山市
身長:181cm
体重:90kg
出身大学:東北福祉大学
世界ランク最高位:2位(2017年6月18日)

 

4歳のときに、日本アマ出場経験もある父親の影響でゴルフを始める。

2011年11月、三井住友VISA太平洋マスターズで倉本昌弘、石川遼に次ぐ3人目のアマチュアでの日本ツアー優勝。

2013年4月2日にプロ転向を表明。

プロ転向後の2戦目の「つるやオープン」で早々と優勝。

シーズン4勝を挙げ、2億円超えでツアー初のルーキー賞金王になる。

2014年、米国を主戦場とし、「ザ・メモリアルトーナメント」で初優勝。

2016年、「フェニックスオープン」で2勝目を挙げる。

同年の「日本オープン」で国内メジャー初優勝。

2週間後の「HSBCチャンピオンズ」で日本人として世界選手権を初めて制す。

2017年、「フェニックスオープン」で大会2連覇を達成。丸山茂樹を抜き、日本勢最多勝利数となる米PGAツアー4勝目を挙げた。

同年の「WGCブリヂストン招待」で5勝目。

全米プロゴルフ終了後の冨永浩のインタビュー動画

問題のインタビュー動画がこちら。

 
(動画が無くなる可能性がある為念のため二つ載せておきます)

インタビューの一部始終

冨永浩「お疲れさまでした。」

松山英樹「お疲れさまでした。」

冨永浩「残念としか言いようがないんですけど 振り返ってどうですか?」

松山英樹「そうですね はい そうですね。」

冨永浩「まぁ『何か』が足りなかったから勝てなかったと思うんですけどその、『何か』はなんだろう?」

松山英樹「考えます。」

冨永浩「じゃあ、あの、まだフェデックスカップがあるから、気持ち切り替えて頑張ってください。」

松山英樹「頑張ります。」

冨永浩「ありがとう」

このインタビューに対しネットが炎上

このインタビューに視聴者やファンは怒りをあらわにしました。

 

二度とインタビューをしないでくれとの猛批判まで出る始末に。

 

そんなインタビューをした冨永浩とはどんな人物なのか。

冨永浩 プロフィール

冨永浩 失礼

http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20110722/spo1107220952002-n1.htm

名前:冨永浩(とみながひろし)
生年月日:1961年2月17日(執筆時56歳)
出身地:東京都
身長:175cm
体重:78kg
血液型:A型
出身大学:成城大学

 

10歳でゴルフを始める。

大学卒業後の留学先で再開。

1983年から89年の約6年間をアメリカで過ごす。

1985年、当時アマチュアだった富永は、全米オープンの予選会を突破して本戦に出場、さらに同年、全米アマチュア選手権にも予選1位通過で出場した。

その後プロ転向し、カナダツアーや豪州ツアーにも参戦。

88年に帰国し、翌89年「フジサンケイクラシック」で国内ツアーデビューを果たした。

レギュラー時代はツアー未勝利。

現在は、ゴルフネットワークの解説者としても活躍中。

冨永浩はシニアプロゴルファー

冨永浩さんは、シニアプロゴルファーの方です。

ゴルフ専門チャンネルの「ゴルフネットワーク」の解説もされています。

今回のインタビューは冨永浩さんも松山英樹さんも視聴者も誰も得しないインタビューでしたね。

ゴルフネットワークとは、日本唯一のゴルフ専門チャンネル。
「海外男女メジャー」大会の長時間生中継やレッスン番組やゴルフ情報番組、最新ギア情報番組などのオリジナル番組を放送する。

松山英樹涙 他のインタビュー

 

この他海外メディアでも涙を流していました。

本当に悔しかったんだと思います。

 

このように日本中の人が応援しています。

このように応援しているからこその炎上でした。

 

そして、結婚&出産の報道が。

優勝して報告できたら最高でしたね。

さらなる活躍を期待しています。






3 件のコメント

  • 世界のプロ中のプロに対してただの年配者?が必死の試合直後に惜敗の原因を聞く場合か。見ててほゞわかったことを言わせて何になるのか。哲学の無い、場が読めないインタビュアーは最高の場を壊してしまうので出ないでほしい。
     松山英樹は今世界のトップ10プロも専門家もが認めるまさにトッププレーヤーだが、3日目、4日目のプレイでいくつかで彼が気付いているミスが出た。ただ
    それだけ。今回も最高のプレイでした。

  • ゴルフの先輩かなんか知らんけど、経歴みたらツアー未勝利なのか?(‘_’?)そんなしょうもないおっさんが、先輩風吹かせてえらそうな聞き方するな。あなたより努力してあなたより才能もあります。まずは十二分に敬意を持って接しなさい。アンポンタン。

  • 大谷 和守 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です