斉藤由貴の不倫相手の顔とクリニックの場所!卓馬紳か【手繋ぎ画像で黒】

女優の斉藤由貴さんがW不倫だと報道されています。

なんとも浮気相手の開業医には嫁子供がいるとか。

その不倫相手について調べました。

斉藤由貴の不倫相手は誰でクリニックはどこ?卓馬紳か

8/3発売の週刊文春を読むと、その不倫相手の医者は、


・横浜市出身
・白髪交じりの開業医
・アメリカの大学で再生医療を学ぶ
・父が中華系の学校の校長

クリニックについては、

・内科を中心としたクリニック
・土曜日もやっている
・クリニックの休憩時間は12:30から
・斉藤由貴の自宅(横浜の港に近い高級住宅街)から車で10分もかからないところ

 
とあります。

 

斉藤由貴の自宅は横浜市南区の本牧あたりと言われています。

 
おそらくこちらではないかと予想します。

http://smile-market.jp/bukkened/summary/4/5009

みなとクリニック

医師は、卓馬紳さん。

みなとクリニックの住所は神奈川県横浜市中区本牧町1丁目7。

 

ここなら本牧あたりから車で10分というのに合致します。
(というか本牧)

 

http://www.minato6633.com/index.html
ホームページのスクリーンショット

また、午前中は12:30までで、土曜診療もやっていて、内科だけではなく小児科・整形外科・皮膚科・リハビリ科もあります。

 

続いて、院長の卓馬紳さんの顔画像がこちら。

(2012年の時点で)白髪交じりですね。

【追記(8/8)】
フェイスブックの投稿が削除されていました。

写真を再掲載します。

http://kenkoudenagaiki.com/2017/08/05/01-142/

 
卓馬紳さんの経歴を見てみると

 
【追記(8/8)】
上の投稿は「みなとクリニックに勤務しています」という内容で、下の投稿は「Columbia Presbyterian Medical Centerを卒業しました」という内容でした。

 

アメリカの大学で学んでいたことが分かります。

 

しかも、Columbia Presbyterian Medical Centerはニューヨークにあります。

8/3のミヤネ屋で「僕はニューヨークで四年勤めてるので手を握るのは普通です」と発言していました。

 

 

そしてこちら、中華系の学校の校長という父親とのつながりも発見。

雰囲気は父親そのもの。そう、その人は今は亡き馬廣秀氏(元・横浜山手中華学校校長)と、康述英氏ご夫妻の長男卓馬紳さんである。中区本牧町にオープンした「みなとクリニック 電話045-623-6633」の院長である。

引用:http://www.yokohama-chinese.gr.jp/yc/tx3-3.html

 

卓馬紳さんの可能性が非常に高いと思われます。
 

 

ちなみに「ブラフ・クリニック」と「本牧ベイサイドクリニック」もかなり情報に合致しているんですが、違うようです。

斉藤由貴と不倫相手の手繋ぎ画像で黒

 

恋人つなぎして否定なんて信じれませんよね。

過去には尾崎豊さん、川崎麻世さんと不倫をしてその時は両方とも自身で認めていましたし。

川崎麻世さんの時には、「宗教と理性の葛藤がありましたが、最終的にはこうなりました」と語っています。

会見を開くそうですが、どうなるんでしょうか。

追記

会見にて

恋人つなぎに関しては、

「ぱっと手を出されて、なんとなくつかんだ時に…。私の中でああいう風につかんだのかなと。実はあまり記憶がなくて。すごく一瞬のことだと思います」

好意はあったかという質問に

「きっと好意はあるから、手を出されたらはっとつなぐ的なことはあるんだと思います。だけど…。でも、やっぱり、うん。逆にだからこそ、ずっと今まで家族を連れて病院に行って。何年間もずっとお世話になり続けられたんだと思います」

とコメントしました。

 

苦し紛れな回答でした。

明らかなのは不倫体質ということですね。

斉藤由貴と卓馬紳との自撮りキス画像!「離婚はしない」フラッシュ

2017.09.05

再追記

斉藤由貴さんが不倫を認めました。

またハレンチ画像が流出しました。

斉藤由貴が不倫を認めた謝罪全文と卓馬紳のパンツ被り画像!FLASH

2017.09.12






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です