KinKi Kids 堂本剛 突発性難聴で入院!心配の声。治るの?退院はいつ?

突発性難聴

KinKi Kids堂本剛さんが突発性難聴で入院したとテレ東音楽祭2017内で堂本光一さんが伝えました。

これにはさすがに驚きました。

まずいですよね、光一さん曰く「元気だけども、歌うのもままならない」とのことなんで心配です。

ネットの声や退院日と治るのかについて考察してみたいと思います。

KinKi Kids堂本剛、突発性難聴で入院!心配、大丈夫?との声

Twitterを見てみました。

KinKi Kids堂本剛、突発性難聴で入院!治るのか?

突発性難聴の治療は入院しなきゃいけないってことではありません。

通院でも可能なのですが、入院した場合には以下のメリットがあります。

それは「強制的に安静にかつ徹底した安静がとれる」です。

点滴のたびに通院となると体力も消費してしまいますが、通院だといろんなことをしなくなるのでより安静にできます。

突発性難聴は、最初の2週間が勝負です。

最初の2週間に適切な治療と安静を取る必要があります。

最善の選択を考えての上だったと思います。

突発性難聴が完治する確率は約30%と言われています。

難聴を発症して48時間以内に治療を開始することができれば聴力を改善できることが多いと言われているので、堂本剛さんがどのタイミングで治療を開始したかが問題です。

 

退院に関しては光一さんが言っていました。

「大事を取って1週間入院することとなりました」

ということで6/27から1週間なので7/4に退院ってことですかね。

まとめ

以上、”KinKi Kids 堂本剛 突発性難聴で入院!心配の声。治るの?退院はいつ?”でした。

 
鳥の声。

とりさん2
まじかと
とりさん1
元気に帰ってきて下さい

 
心配ですね。完治してほしいです。

ゆっくり休んで下さい。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です