パワーカーブとは?何?握り方と投げ方も【動画/野球】

パワーカーブとは

ソフトバンク対日本ハムの試合で石川柊太投手のパワーカーブが炸裂。

え?パワーカーブって何?

そんな一般的な名称なんでしょうか?

気になったんで調べてみました。

パワーカーブとは?何?

僕と同じようにこんな人が続出。

 
調べてみると、

スローカーブとは逆にカーブとしては速い球速で、鋭く大きく曲がる物をメジャーリーグ(以下MLB)ではパワーカーブ (power curve) やスパイクカーブ (spike curve) と呼ぶ。日本では高速カーブ、ハードカーブとも呼ばれる。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%96_(%E7%90%83%E7%A8%AE)

ふむふむ。メジャーで言われてたんですね。

それが徐々に浸透してきたと。

球は速く、鋭く大きく曲がるものであると。

 
動画で見てみましょう。

パワーカーブの握り方と投げ方

カーブの握りをし、その状態から人差し指を折り曲げる。
人差し指の先から第一関節がボールについている状態。

 

リリース時に「抜く」投げ方ではなく、リリースの瞬間にボールに強いトップスピン回転を与える。

縫い目にかけている中指を正面に手首を強く捻って投げる、腕を早く振ると良いと言われています。

 
握り方・投げ方 全然動画が無くて英語で検索したら有りました。

投げ方のイメージ

まとめ

以上、パワーカーブとは何なのかと握り方・投げ方でした。

めっちゃざっくりいったら球が速いカーブってことですね。

まぁ文字通りか笑






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です