韓国短期語学留学!高校生まとめ!費用やメリット、夏休み1ヶ月等各期間網羅

韓国短期語学留学 費用

今回は高校生だけど長期休みに韓国へ留学に行きたい!という方のために費用や必要なもの、メリットなどを細かくお伝えしていきたいと思います。

私自身高校時代の夏休みに丸々1ヶ月、韓国へ留学しに行きましたので経験を元にご紹介いたします。

留学に対して様々な不安があると思いますが、これを読んで少しでも参考になれば幸いです。

韓国短期語学留学の学費や寮について

韓国短期語学留学 費用
まず韓国の語学堂の短期プログラムは学校によって日程が異なります。

スタートする日にちと終わる日にちが学校によって違うので高校の長期連休合わせてちょうどいい学校を選びましょう。

費用ですが期間によっても学校によっても値段は変わってきます。

2週間でしたら学費6万円ぐらいの学校もありますし、3週間、4週間ですと大体8万~14万円程度です。

最もポプュラーな3週間、4週間を基本に考えると学費、宿代を合わせて大体15万~25万ぐらいの費用で留学することができます。
 

韓国の主な語学堂の短期プログラム(3週間)の学費をまとめてみました。レートによって金額は変動するのであくまで参考にしてください。

 
・延世大学 約10万
・梨花女子大学 約8万
・高麗大学 約11万~13万(3週間、4週間)
・キョンヒ大学 約9万5千円
・成均館大学 約10万
・ソウル大学 約12万

 
大体みても学校により学費の差が結構ありますので、カリキュラムや場所など比較しつつ決めていくことをおすすめします。

学校申請から宿探しまで、申請が少し大変という方は留学エージェントを通して申請することもできます。

エージェントを通す場合はもちろん手数料はとられますが空港からの寮までの送迎などもついている会社が多いので安心して行くことができます。

その他に必要な費用

語学堂はほとんどの学校が午前中の4時間で終わるので午後は自由時間になります。

せっかく韓国にいるのですから、たくさん観光し韓国の文化を学ぶのも大切なことです。

特に短期のプログラムに参加する人はたくさんの友達と仲良くなりたいと思っている人が多いです。

(長期留学になると勉強が大事になってくるので友達はその次と考える人が増えます。)

短期留学ではもちろん勉強も大事ですが、韓国に慣れることやたくさんの経験をすることがとても大事だということもあり、クラスメイトから遊びに行こうと誘われることがとても多かったです。

ですので、自由に使える分のお金は多めに持っていきましょう。

私は朝、夜の食事付きの下宿に住んでいましたが、クラスメイトとの外食も多く、週末は観光もショッピングもしたので7万円ぐらい使いました。

韓国短期語学留学 高校生のうちに留学するメリット

短期留学をしようとしている方の中には高校生卒業後、長期で韓国に留学しようと考えてる方や韓国の大学に正規留学として入学したいと考えている方もいるとおもいます。

私もその中のひとりでした。

しかし高校卒業後すぐに韓国に長期留学というのはとても未知の世界で不安もたくさんありますし、たとえ旅行で何回も訪問していたとしても自分が1年以上韓国で暮らしていけるのかとても不安でした。

その中、長期休暇を利用して行った韓国への短期留学はとても大きな決め手となりました。

1ヶ月韓国で生活をしてみると、大体の韓国の文化、また学校のカリキュラムや授業の進行方法などを知ることができます

 
そして私が1番感じたのは、自分の意思の変化でした。

短期で留学する前までは不安もあり、自分がほんとうに韓国で勉強をしたいのかはっきりとした自分の意思がわかりませんでした。

しかし短期プログラムが終わり、私は絶対に高校生卒業後、韓国に留学しようと決心しました。

やはり経験してみないとわからないことが多いので、長期留学をする前に短期で留学を体験してみるのはとてもいい方法だと思います。

韓国短期語学留学 持ち物

・お金
・トイレットペーパー(4つ~5つ)
・服
・変換プラグ
・筆記用具
・勉強用ノート

 
短期留学の場合、長期留学とは少し持ち物が違います。

お金は念のため十分にもっていくことをおすすめします。

 
1ヶ月やそれ以下の短期の場合、1ヶ月で使い切るぐらいのトイレットペーパーを持っていくことをおすすめします。

韓国ではトイレットペーパーがとても高く、量も1回買うと1ヶ月では絶対使いきれないので4~5個もっていったほうが良いです。

 
服はほとほどにもって行きましょう。

下着類は少し多めにもっていくのもいいと思います。

寮や下宿、貸家のほとんどが洗濯機がついているので洗濯することができます。

 
韓国はCプラグなので変換プラグが必要です。

100均などで購入して行きましょう。

 
筆記用具やノートは現地でも購入できますが、使い慣れているものを持っていきましょう。

超短期留学でも韓国語は上達する?

韓国短期語学留学
1週間や2週間の超短期留学でも韓国は上達するのか?と疑問を抱く人もいるかもしれません。

実際1週間や2週間で韓国語を上達させることは正直難しいかもしれません。

 
しかし、短期留学のいいところは週に1~2回ほど野外研修があるということです。

短期留学ではいろんな国の友達と一緒に韓国の文化を多く学ぶことができます。

また外国人の友達もたくさん作ることができます。

私が短期留学をしたのは5年前ほどになりますが、当時のクラスメイトとはいまだに連絡をとり定期的に会っています。

勉強だけでなく世界のことを知るいい機会にもなるので私は短期留学をおすすめします。

まとめ

今回は1ヶ月以内の留学についてご紹介しました。
高校生での留学、たくさんの不安があると思いますがきっとすてきな経験になると思います!

少しでも参考になったら幸いです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です