ロンドン|高層マンションの火災の理由や原因は?場所はどこ?

ロンドン マンション 火災

イギリス・ロンドンの高層マンションで大規模火災が発生しました。

最上階まで燃えたとのことで驚いたのですが、理由や原因と場所が気になったので調べてみました。

ロンドンでの高層マンションの火災の理由や原因は?

火災は14日午前0時すぎに発生。

2階から最上階までの全フロアに及んだとのこと。

消防当局によると出火原因は未だ不明とのことでした。

判明次第追記します。

【追記】
4階のある部屋の冷蔵庫が原因と見られているようです。

また、警報も鳴らなかったとのことです。

追加情報としてこのマンションは、住民に避難経路を知らしていなかった、過去に火災があったとあります。

ロンドンでの高層マンションの火災の場所は?

火災が発生したマンションの名前は、「グレンフェル・タワー」でした。

場所は、ハイドパークの西側になります。

現場は集合住宅が立ち並び、移民も多く住む地域だとか。

まとめ

以上、ロンドンの高層マンションで発生した火災の理由や原因とその場所についてでした。

高層マンションは怖いですね。

高層マンションに住むにあたって、火災について対策がされているマンションであるかどうか調べること、個人の火災に対する意識も持ち合わせる必要があると感じました。

 
鳥の声。

とりさん1
こわすぎる
とりさん2
人は飛べないからな






2 件のコメント

  • 私も11階マンションに住んでいるが十数年前下の階で火災が発生しました。出火元の部屋のみ焼け一人暮らしの年配の方が亡くなられた。もちろん火災報知器は作動して幸いにも出火元の方以外の住民は、全員無事であった。それ以後マンション内で自主消防隊を結成したり避難訓練を実施しています。
    今回の火災の映像を見ると恐ろしさで身の毛がよだつ思いです。
    今回の火災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です