ベガルタ仙台に勝った筑波大学!ゴール決めた三苫薫と中野誠也ってどんな人?【ジャイアントキリング】

ベガルタ仙台 筑波大学

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦が行われました。

ベガルタ仙台と茨城県代表の筑波大学が対戦し、ジャイアントキリングが達成されました。
(ジャイアントキリング(ジャイキリ)とは番狂わせという意味)

そこで筑波大学のゴールを決めた2人にスポットを当ててみたいと思います。

ベガルタ仙台に勝った筑波大学!ゴール決めた三苫薫ってどんな人?

今回の試合の得点者はこうなっています。

0-1 6分 三苫薫(筑波大学)
1-1 31分 中野嘉大(ベガルタ仙台)
2-1 50分 中野嘉大(ベガルタ仙台)
2-2 65分 中野誠也(筑波大学)
2-3 73分 三苫薫(筑波大学)

まずは、二得点をあげた三苫薫さんについてです。

三苫薫さんは「フロンターレの技巧派」や「抜きん出たドリブルスキルの持ち主」と言われています。

川崎フロンターレU-18卒でありフロンターレU12の時はキャプテンをしていました。
チーム全体の課題について「戦術的に、狭いところでサイドを使わないとか、流れを掴む戦略とか、試合の中で声を掛け合って戦術を作って行きたい。それを試合の中で自分たちで解決できてないのは問題だと思います」としっかりしたコメントをしていました。

将来有望の選手の一人。

ベガルタ仙台に勝った筑波大学!ゴール決めた中野誠也ってどんな人?

次に1得点をあげた中野誠也さん。

確かに香川真司さんに似てますね。笑

中学生からジュビロ磐田の下部組織でプレー。高校生になると高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ東海で得点王を獲得し、ジュビロ磐田U-18の中心選手として活躍した。
大学生になると筑波大学に進学。2016年に行われた全日本大学サッカー選手権大会では4試合で8得点を決めて得点王に輝いた。[1]2017年1月27日、ジュビロ磐田に内定したことが発表された。[2]

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E8%AA%A0%E4%B9%9F_(%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8B)

もうジュビロ磐田に内定していて2018年からジュビロ磐田で活躍されます。

中野誠也さんさんは静岡県出身。完全なるジュビロっ子ですね。

まとめ

以上、筑波大学のゴールを決めたお二人三苫薫さんと中野誠也さんでした。

二人ともうまいですねー!

 
鳥の声。

とりさん1
ぽう!
とりさん2
うめぇ

 

東京オリンピックには出るのかな?

将来が楽しみなお二人でした。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です