オリックス中島宏之打撲!鉄パイプ落下動画【京セラドームで事故】

鉄パイプが落下してきて、オリックスの中島宏之選手にぶつかるというニュースがありました。

ゾッとしてしまいました。

詳しく見ていきます。

オリックス中島宏之選手プロフィール

出典:https://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2015/11/27/0008600967.shtml

名前:中島宏之(なかじまひろゆき)
出身地:兵庫県伊丹市
生年月日:1982年7月31日
身長:180cm
体重:90kg
ポジション:内野手
妻:相沢紗世(ファッションモデル)

2009年は第2回WBCの日本代表に選出される。
チームトップの打率.364に加え、出塁率.516、7打点を記録してWBC2連覇に貢献。

打撲事故の状況

本日、2017年7月9日(日)に起こりました。

状況をまとめると、

・オリックスの本拠地「京セラドーム大阪」で試合前に起こった
・中島宏之選手は、グラウンドの端、スタンドに近い場所で身体をほぐしていた
・球団から委託された業者がスポンサーの看板横断幕の支柱を立てる作業中であった
・作業員が支柱を立てる際に手を滑らせ落下
・背中付近にぶつかってしまう

出典:http://www.livenan.com/archives/17147349.html

パイプ
長さ:約2メートル
重さ:約6kg

 
こういうことになります。

鉄パイプが落下しオリックス中島宏之選手に直撃する動画

 

球団事業本部の玉川民平副本部長のコメント

通常は下に選手がいないかなど安全確認をしているが、今回は選手らがいた。今後は作業の全てを見直し、善処していく

引用:http://www.livenan.com/archives/17147349.html

あとがき

最初知ったニュースではパイプが「バウンドしたのちに当たった」とあったのですが、直撃しているように見えます。

球団によると、鉄パイプは長さ約2メートルで重さは6キロほど。中島選手の近くにいたトレーナーが落下に気付いて声を掛け、直撃は免れたが、グラウンドにはね返って同選手の右腰などに当たった。
引用:http://www.livenan.com/archives/17147349.html

ぶつかった時のパイプの角度が不幸中の幸いでした。

本当に恐ろしいです。

午後1時からの試合には予定通りベンチ入りしたとのことで本当に良かったと思います。
(本日の出場はありませんでした)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です