壇蜜出演の宮城県のPR動画!下ネタへの批判多数で炎上

宮城県や仙台市などが展開した観光キャンペーンのPR動画【涼・宮城の夏】が波紋を呼んでいます。

というのも下品すぎるということで批判を受けている模様。

その動画と炎上している背景やネット上の声・関係者のコメントをまとめました。

【涼・宮城の夏】の背景や内容

・浦島太郎をモチーフにしている
・壇蜜さん演じる「お蜜」が、仙台・宮城観光PRキャラクターの「むすび丸」を「竜宮城」ならぬ「涼・宮城(りょうぐうじょう)」に連れて行く

とあまり書きすぎてもつまらないのでまずは動画を見てみて下さい。

※CMでは放送していない

壇蜜出演の宮城県のPR動画 【涼・宮城の夏】

 

ワードを書き出すとこんな感じ。

・宮城、行っちゃう
・むすび丸が鼻血を出す
・肉汁トロットロ、牛のし・た
・え、おかわり? もう、欲しがりなんですから
・気持ち〜
・上乗ってもいいですか?
・亀が大きくなる
・気持ちいですか?
・あっという間にイケちゃう

 

こんなに低レベルな動画だとは思いませんでした・・笑

これは批判されてもしょうがないですね。

これが観光のPR動画かよと思ってしまうがみなさんはどうだろうか。

 

YouTube上の評価は当初はマイナスが多かったが今ではプラスが上回っている。

ネットの声

批判が殺到しているとか賛否両論だとか言われているこのPR動画。

実際のネットの声を見てみたいと思う。

 

批判的な意見

批判意外の意見

 

つぶやきの数でいったら批判的な意見が多かった。

見るに堪えないという人までいた。

何を伝えたいのかはっきりしないという意見もあった。

たしかに僕にも分からない。

 

炎上商法か?

 
次に関係者のコメントを見てみます。

関係者のコメント

この【涼・宮城の夏】PR動画に対し関係者のコメントを集めました。

 

仙台市長 奥山恵美子

出典:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E5%B1%B1%E6%81%B5%E7%BE%8E%E5%AD%90

18日の定例記者会見にて ー

 
「配慮に欠ける。女性が見て素直に受け止められない」

「男女共同参画の視点からはやや配慮に欠ける部分があった」

「観光動画の作成ではあまりにも県に任せすぎていたと反省している」

「来年度以降、協議をしたいとの意向も含め、動画が品位に欠けるといわれてもやむを得ないと県に伝えたい」

宮城県知事 村井嘉浩

出典:https://www.projectdesign.jp/201404/pn-miyagi/001281.php

10日の定例記者会見にて ー

 
「リスクを負ってでも見てもらおうということで賛否両論あって、既に36万アクセス。賛否両論あるのが成功につながっているのではないか。あれを見て宮城に行かないとは思わないのではないか」

 

16日に参加した仙台市長選(23日投開票)の立候補者の個人演説会にて ー

 
「資料を作ったら『こんなの誰も見ない』というから面白いの作ろうと思って作ったら、『いやらしい』と」

「でもおかげさまで(閲覧数が)120万アクセス増えました」

 

仙台市長の奥山恵美子さんはふたを開けてみてびっくりした模様。

仙台のPRなのに見ていないのかと思ってしまいました。

 

村井嘉浩知事は”あれを見て宮城に行かないとは思わないのではないか”と強気な発言をされています。

こうやって話題になって”宮城”を意識することにはなりましたが、僕はプラスな感情は一切感じなかったので別に行きたいとも思いませんでした。






1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です