ScreenXとは?観れる劇場はどこでいつから?料金は?海外の評判も

ScreenX

またまた画期的な上映システムが現れました。

その名も「ScreenX」。

ScreenXについて調べました。

ScreenXとは?

CJグループの運営する韓国最大の興行チェーンCJ CGVが、2012年よりKAIST大学と共同開発してきたマルチプロジェクション・システム。3台のDCI準拠のデジタルシネマ・プロジェクタ(クリスティ・デジタル・システムズ製)を用い、3面スクリーンに270°で投影する

引用:https://cgworld.jp/feature/201601-showing-system-3.html

CJ CGVは2020年までに、世界で1000スクリーンへの導入を計画しているそう。

映画の世界に自分の感覚が没入していくような臨場感を味わえると言われている。

ScreenXが観れる劇場はどこ?いつから?

現時点でScreenXが観れる劇場は、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場のみ。

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場は2017.4.29にオープンしたばかりの新しい映画館。

お台場のアクアシティの中に有ります。

住所:東京都港区台場1丁目7-1アクアシティお台場内

ScreenXの上映は7/1(土)からスタート。

記念すべき第一弾の作品は「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」。
パイレーツ・オブ・カリビアンの第五弾です。

ScreenXでみるとこんな感じらしい。

ScreenXの料金は?

ScreenXの料金は、通常の鑑賞料金に加えて700円を支払います。

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場の通常料金で見ると、以下のようになります。

大人は1800+700で2500円。
大学生は1500+700で2200円。
高校生以下は1000+700で1700円。

ScreenXの海外の評判

既に海外では上映されているので海外の評判を見てみましょう。

めっちゃ良いみたいですね。


2016年に中国に上陸しましたが、好調だそうです。

今急激に世界で市場を獲得しているそう。

まとめ

以上、ScreenXについて調べました。

楽しみですね。

初めて3Dを観た時、普通でいいじゃんって思った口なんですけど、3画面ってのはどうなんでしょうか。

気になりますね。

 
鳥の声。

とりさん1
人間ってすげぇな
とりさん2
何を言うかと思えば ・・まぁ鳥にはできないわな






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です